結婚式を中心にペーパーアイテムの制作を手がけるブレスの話

素晴らしい結婚式

上手な活用方法

花婿と花嫁

結婚式の招待状や席札は、当然ながら人数分必要で、つまり結婚式の準備をするということは、何枚ものペーパーアイテムを作ることだと言い換えることさえ出来るのです。
とはいえ、そう書くのは簡単ですが、実際にやるとなると、これはなかなか大変なことです。
ブレスの手作りコースでやろうとすると、もととなるカードを送ってもらい、それにすべて自分たちで印刷することになります。もちろん、お安く仕上がることを考えれば、スケジュールに余裕があるときにはそれで充分でしょう。
けれど、日程的に結構余裕がないという場合には、その時間をとるのも難しいということになります。
そういうときには、スケジュールに合わせ、「全部おまかせ」のコースを選ぶと良いでしょう。
ブレスでは、招待状の文面をデータとして送れば、人数分刷り上げてくれるというサービスがあるのです。
もちろんその分の料金はかかりますが、格安であることにかわりはありませんし、何しろ注文すれば完了するという手軽さです。

実際に招待状を注文する前に、その無料サンプルを取り寄せることが出来るというのも、ブレスならではのサービスです。
通販で何かを買うとき、その実物を見ることなく買う形になるのは一抹の不安を残すことになりますが、ブレスを利用する限りでは、そのような不安とは無縁です。
1回3点までと決められてはいますが、無料サンプルをひとつずつ、取り寄せることが出来るのです。
2回目以降は有料になりますから、サイトを見てベスト3を決め、それを取り寄せてみましょう。